暗号資産のニュース

仮想通貨(暗号資産)の各掲示板の比較

仮想通貨(以下、暗号資産)に関する掲示板はいくつもあります。 日本で最も有名なのは間違いなく5chの仮想通貨板でしょう。 最近ではETHBOARDという書き込みの良さに対してイーサリアムで投げ銭が出来る掲示板が登場したり、MONAコ...
暗号資産の技術

Mimblewimbleの紹介とその概要

暗号資産関係のニュースの中で、 Mimblewimble というプロトコルの名前を最近耳にした方も多いと思います。 それもそのはず、Mimblewimbleプロトコルを利用した暗号資産、$BEAMが2019年1月3日、$GRI...
暗号資産を取り巻く歴史

ビットコインのジェネシスブロック誕生10周年の祝い方

暗号資産界隈に身を置く方なら誰でも知っていることでしょう。 2019年1月3日はビットコインのジェネシスブロックの誕生10周年です。 なお、2008年10月31日のハロウィンの日はサトシナカモトが皆さんご存知、 Bitco...
暗号資産のニュース

「暗号資産」 そもそも資産とは? その範囲の考察

「仮想通貨」から「暗号資産」に名称が公的に変更されるのはもはや既定路線と言ってもいいでしょう。 現在の暗号資産界隈では、既に「暗号資産」という名称を用いている方々と、未だ「仮想通貨」や「暗号通貨」と言う名称を用いている方々、ま...
暗号資産のニュース

暗号資産 vs 暗号通貨 vs 仮想通貨 世界的にどの呼び方が主流か調査

日本では馴染みのある「仮想通貨」という言葉が、金融庁主幹の研究会で「暗号資産」という言葉に変更されうることに関しては、以下の投稿でも考察しました。 しかし、日本だけを見ていてもそれが世界的になじみのある一般的に使用されている言...
暗号資産の取引や保管

ハードウェアウォレットはこの2点だけ見ておけば問題ない

暗号資産を安全に保管する上で、取引所では不完全です! 例えそれが海外大手取引所のBinanceであろうと、日本大手取引所のbitFlyerであろうと、暗号資産の長期的な保管に際して取引所を完全に信頼してしまうのは明らかに情報弱者のとる...
各国の仕事場所やグルメ情報

エストニア・タルトゥでのノマド方法

エストニアの首都・タリンは過去の投稿で紹介した通り、ノマドに優しく、特に夏季においては大変過ごしやすいところでした。 しかし、エストニアの魅力はタリンだけではありません。第二の都市「タルトゥ」はタリンに引けを取らないほど魅力的...
暗号資産の取引や保管

ビットコイン等の発行量が限定されているコインの投資方法

以下の投稿では、暗号通貨の投資方法を各種比較したうえで、ビットコイン等の発行量が限定されているコインの効果的な投資方法を考察します。 頻繁な取引だけが投資ではない事を、少しでも周知出来たら幸いです。 1. 投資方法の比較 1.1 暗号...
サトシナカモトの投稿の翻訳

サトシナカモトbotの運営について

1. サトシナカモトbotの作成 先日から、Satoshi Nakamotoの言葉の和訳をひたすらつぶやき続ける サトシナカモトbot を作成しました。 サトシナカモトbotは発展途上です。 つまり、このブログで行...
サトシナカモトの投稿の翻訳

Bitcointalkへのサトシナカモトの投稿和訳No.41~No.50

BitcointalkへのSatoshi Nakamotoの投稿のNo.41~No.50を翻訳しました。 No.42のBitcoinのロゴの話や、No.47における現在のBitcoinTalkの運営者であるtheymosへのトランザクショ...